仕出し・お弁当に料亭の懐石料理を

料亭二蝶がお届けする仕出し・お弁当

季節のお弁当

桃の節句をイメージした女性にも人気の【お雛弁当】

お雛弁当 1,944円
お雛用ばら寿司 1人前 1,080円(2人前から注文可)

販売期間:2019年2月9日(土)~3月17日(日)


3月といえば雛祭り。「桃の節句」とも呼ばれ、女の子が健やかに育つようにという願いが込められています。
もともとは、季節の変わり目は邪気が入りやすいとされていて、紙で作った人形を川に流して邪気を祓う「流し雛」が雛祭りのルーツになっていると言われています。
近年では、雛人形を飾り、ちらし寿司やハマグリ料理を楽しむご家庭が多いようです。

女の子のお祭りということもあって、二蝶のお雛弁当には華やかに彩られたちらし寿司をはじめ女性に人気のメニューが豊富。
さらに、長生きの秘訣と言われるえびや、見通しが良いとされるれんこん、まめまめしく働けるという意味が込められた豆などの縁起物も多く入っています。
菱餅をイメージした可愛らしいお弁当箱もご好評いただいています。

雛祭りに食べるちらし寿司


雛祭りの日にはちらし寿司やハマグリのお吸い物、菱餅や白酒など、さまざまなものが食べられます。
ハマグリは貝殻が対になっているものでないとぴったり合わないことから夫婦円満を願う縁起物として用いられます。
ちらし寿司は、そのものにいわれがあるわけではないようですが、縁起が良いとされるものをたくさん入れることができるため、具材を豊富に取り入れることが多くあります。
また、彩りが華やかなこともあって女性からも人気が高く、雛祭りを楽しむお料理のひとつとして定着しています。
二蝶では、ちらし寿司単体のご注文も2人前から承っています。