仕出し・お弁当に料亭の懐石料理を

料亭二蝶がお届けする仕出し・お弁当

季節のお弁当

節分弁当・恵方巻き

節分弁当 1,944円
恵方巻き 1,296円

販売期間2019年1月15日(火)~2月3日(日)
※恵方巻きを2/3(日)にお届け希望の場合は2/2(土)までにご注文ください


2019年は、2月3日の節分の日。暦の上では翌日からもう「春」となります。
最近では、節分の日には恵方巻きを食べて1年の無病息災をお祈りするという風習が広まっています。
そこで、今年も二蝶では料亭の恵方巻きと、福豆を撒く升のようなお弁当箱に恵方巻きがおさまった「節分弁当」をお届けします。

季節の行事を楽しくお祝いしつつ、恵方巻きを食べて1年の健康をお祈りしましょう。

2019年の恵方は東北東

2019年の恵方は東北東です。
恵方巻きを食べるルールは、恵方を向いて食べる。食べ終わるまでは喋らない。切り分けたりせず、1本丸かじりする。

これは、いわゆるゲン担ぎのようなものですが、恵方を向くというのは、歳徳神様という神様の方を向くという意味があります。
喋らないというのも、神様に向かい合っていますので、この時はご家族やご友人との会話を一旦止めて恵方巻きを食べることに集中しましょうという意味が込められています。
せっかくなので、家族の健康や幸福について思い浮かべながら食べる時間にしてみてはいかがでしょうか。
そして、切らずに1本丸かじりというのは、恵方巻きの縁を切らない。という意味が込められています。

ただのゲン担ぎとは言え、1つひとつ意味を知ると食べるときの気分も変わってきますよね。
ぜひ二蝶の恵方巻きでチャレンジしてみてください。

一覧に戻る  お弁当を注文する